施工中ブログ

着工中ブログ

豊川市Y・M様邸 土台伏せ~上棟

基礎が打ち上がり暫く養生期間を空けた後、基礎の上に土台を伏せていきます。

今回は、桧の無垢材120角の土台を使用します。

基礎パッキンも天然石を敷いています。

土台が伏せ終わったら、土台の間に断熱材を入れて、その後、1階の床下地の合板を張り、後は、上棟を待つだけです。

上棟の前にお清めを行い、作業に入っていきます。

2月4日の上棟でしたが、天候にも恵まれ暖かい日でした。

作業も順調に進み、大屋根の垂木まで完了しました。

夕方の作業の切りの良いタイミングで、これからの作業の無事を願い上棟式を執り行いました。

 

2017年03月31日 | 

豊川市Y・M様邸 造成工事~基礎工事

豊川市桜木通りでY・M様邸の造成工事が始まりました。

まずは、建設予定場所の樹木の伐採からです。

ブロック積みの後、盛土を行い、雨が数回降るまで養生を行います。

基礎工事の前に地盤補強のため、柱状改良を行ないました。

基礎工事は、基礎の形に土を掘り、基礎の底の形で捨てコンクリートを打設します。

そのコンクリートの上に鉄筋を配筋していきます。

基礎の配筋もキレイに完了しました。

鉄筋の間隔も設計図通りに組まれています。

まず、基礎のベース部分を先行してコンクリートを打設します。

ベースのコンクリートが乾いたら、基礎の立ち上りの型枠を起こして、基礎の立ち上りのコンクリートを打設して行きます。

2017年03月30日 | 

豊川市YA様邸 完成!

ホワイトの外壁に木のブラウンがアクセントの建物が完成しました。

木製の塀の内側は、家族でバーベキューを行なう予定です。

ウッドデッキも4.5帖ほどの広さがあり、芝生のスペースも6帖ほどあります。

玄関に入って正面には、横に広がるニッチがあり、やわらかい間接照明がお客様を出迎えます。

玄関右手には、土間収納も設けられています。

LDKは、大きな吹き抜けになっています。

極力廊下等をLDKの空間に組み込むことで、建坪以上の広さを感じられるプランになっています。

 

キッチン裏の壁面には、ホワイトのタイルをダイニング脇の飾り棚やキッチンの腰壁にアクセントクロスを貼り、さりげなく、お洒落で可愛く、まとめています。

LDKに面して少し和スペースがあり、琉球畳と和紙調のアクセントクロス、和のブラインドがお洒落です。

普段は、LDKと一体で使いますが、引戸を閉めれば客室として使用できます。

子供部屋には、それぞれアクセントクロスが…

トイレ壁にも雪の結晶をモチーフにしたアクセントクロスが映えています。

 

2017年03月20日 | 

豊川市YA様邸 スチール手摺取り付け、外構工事

 

階段のスチール手すりがつきました。現場搬入時は塗装されてません。

 

外構工事も進んでおり、駐車場スペースはコンクリートです。

2017年03月17日 | 

ページの先頭に戻る